笠原公認会計士事務所
業務内容
事務所案内
プロフィール
グループ企業
プロフィール

HOME > プロフィール


 

代表者経歴

 
昭和44年 5月   岡山県生まれ。
平成 4年 3月   京都産業大学経営学部卒業
  10月   公認会計士第二次試験合格・会計士補登録
センチュリー監査法人(現新日本監査法人)大阪事務所入所
平成 8年 4月   公認会計士第三次試験合格・公認会計士登録(登録番号13341)
平成 9年 2月   株式会社キャピタル・アセット・プランニング(金融機関向けシステム開発ベンチャー)に入社(コンサルティング担当取締役)
  3月   税理士登録(登録番号84329)
平成15年 3月   笠原公認会計士事務所事務所開設し、代表に就任(現任)
平成16年 11月   大阪府中小企業再生支援協議会の再生案件業務の開始
平成19年 9月   こすもす税理士法人設立。社員就任(現任)。
平成20年 7月   業務拡大に伴い、事務所を大阪市西区北堀江に移転。
平成24年 4月   シンガポール進出支援コンサルティング会社、株式会社セントリス・コーポレートアドバイザリー取締役就任。
平成24年 9月   大阪府商工労働部「大阪府中小企業海外展開サポーター」登録(現任)。
平成25年 7月   笠原公認会計士事務所が「経営革新等支援機関」に認定される。
平成25年 9月   業務拡大に伴い、事務所を大阪市西区南堀江に移転。
平成26年 4月   国際税務実務研究会を設立し、会長に就任(現任)。
  公益社団法人大阪産業振興機構ビジネスサポートセンター専門アドバイザー(国際ビジネス支援)に就任(現任)。
平成27年 6月   DIYツール通販、体験型DIYショップ「DIY FACTORY」運営会社、株式会社大都の社外取締役に就任(現任)。
平成28年 2月   「世界コスプレサミット」運営会社、株式会社WCSの監査役に就任(現任)。
平成28年 8月   株式会社レアルの社外取締役に就任。
平成29年 12月   株式会社レアルの社外取締役を辞任し、同社監査役に就任(現任)。

 

代表者過去実績


 
  • 事業再生支援業務
    大阪府中小企業再生支援協議会案件をはじめ、関西及び四国の中小企業再生支援協議会の再生案件、民間の事業再生ファンドの再生案件など数多くの事業再生支援を行っています。財務デューデリジェンスから再建計画・弁済計画の策定、再生スキームの立案、計画の実行支援などを行っています。
  • M&A支援業務
    上場準備企業、再生企業、事業承継対策などはその過程でM&Aによる事業再編を行うことが少なくありません。当事務所ではM&A時における財務デューデリジェンスからM&A実行計画の策定、M&A先との協議・調整など全面にわたってサポートしています。
  • 株式上場支援業務
    監査法人勤務時に、製造業、サービス業の公開準備コンサルティング業務を担当。その後、製造業2社の原価計算システム構築に係る要件定義、検証業務を担当し、独立後、上場準備会社の社外監査役、株式上場コンサルティングサービスを通じて次世代を担う上場準備企業のサポートを続けています。
  • システムコンサルティング業務
    システム開発ベンチャー企業勤務時代に金融機関向けシステム開発に関するプロジェクトマネジメント業務をはじめ、システム要件定義、外部設計業務、検証業務などの実務を担当。システム開発に関する実務知識を最大限に生かしたコンサルティングを提供します。
  • 監査業務
    監査法人勤務時代には上場・非上場会社(製造業・サービス業・銀行)の会計監査などを担当。



このページのトップへ